ポンド円で135PIPS頂きました(10・17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポンド円は素直な動きをするので、値幅の揺れ幅になれると、他の通貨が少しまどろっこしく感じるかもしれない。

僕のトレードがポンド円中心なのはそのためだろう。はっきり言って、ユーロ円より全然いい。

でも、そんなポンド円だから、注意をしなければいけないことも多い。

今日のトレードは、ここでショートエントリー。

少し前に書いたとおり、がくんと下がったら、下がり続ける傾向が強い。というやつだ。

でも、これには少し条件がある。例えば、1時間足でMA20やMA50の直近でないことだ。

今日はそういった条件をクリアしていたので、ショートエントリーというだけ。

それが、このようになった。

ここで利益確定だ。

理由は二つ。ここで1時間足がMA50に接触、反発をしているから。

二つ目に、基本的に今は上昇トレンド中だ。対方向へのエントリーは絶対に長居してはいけない。

もう少し待てば、もっと伸びたのに

と思う回数と

あそこで利益確定していればよかった

と思う回数は、圧倒的に後者の方が上ではないか?そう思うなら、長居はしない方がいいという結論になる。

2回目は、ここでロングエントリーだ。

これはさっきのトレード終了から1時間くらいたった時点の1時間足だ。

見事に反発していることが分かる。このように、しっかりと上への動きを見せ始めてからエントリーした方がいい。

焦って足が終わらないうちにエントリーしたくなるが、くそみたいなエントリーだ。

そして、この場合は、さっきと違い、長く持つ。できるだけ、欲張る。

なぜなら、今は上昇トレンドだからだ。流れにのったトレードと言える時は、しっかりと利益をとりにいくこと。

この場合は、前回高値の140円に利益確定線を引いた。

そのくらいポンド円は欲張ってもいい。

それが、このようになる。

基本的にエントリーした後は放置スタイルの僕は、夜にチャートをあけてみる。すると、なんと、141.47までぶち上げた。その後急降下している。)

もちろん、140円の利益確定線は余裕でぶち抜けている。

これだけで100PIPS以上獲得していることになる。

おしかった。200PIPSいけた。と思ってはいけない。

たんたんと、ただルール通りにやっているだけ。

明日もいいトレードにしよう。

※ 海外FXで人生に劇的変化を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。