下がったときに乗ろうとするな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はユロドル、15pipsいただきました。

今日は、さっきみたら、とりあえずすぐに入れそうなところはなかったので見送りです。

 

下がっているとき、上がっているときに、その勢いに乗ろうとして入ると、そこから見事に逆流することがある。

それは当たり前で、例えば今チャートを開いたら、そこはまさに爆上げ真っ最中というよりは、少し下がりきって停滞しているところ、という確率の方が高い。

当たり前だ。停滞している時間のほうが圧倒的に長いのだから。

だから、開いて、あ!上がってる!と言ってロングかますと、見事にやられる。

ではどこで入るか。

簡単だ。

いったん戻して、もう一度流れ始めたポイントで入るのだ。

バカトレーダーになると、いいカモにされちゃうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。