必見!これが資金100倍への道!だから海外FX!

海外FXをおすすめする理由と、安全に資金を増やすために絶対、確実に知らなきゃ死亡しますよ、という話を書きます。

レバレッジ

海外FXの魅力は何と言ってもハイレバレッジです。このサイトで紹介しているXMは888倍、GEMは何と1000倍、タイタンは500倍、いずれも日本のFX会社の25倍を大きく上回っています。

しかし、大きければいいというものではありません。大きければ、確かに、少ない資金でトレードを始めることができます。例えば、1000円しか口座にない場合、日本では25倍のレバレッジをかけて、0.002ロットしかトレードできません。(まあ、こんなトレードありませんが)できたとしても10pipsで20円の利益。やってられますか、という話です。

一方、海外FXであれば、例えば上の3社の中で一番レバレッジが小さいタイタンの500倍で考えてみても、1000円で約0.05ロットの取引ができてしまいます。20pipsとれば1000円の利益です。いきなり資金を2倍にすることだってできてしまうんです。僕が1000円を運用するとして、海外FXでトレードしていいなら1万円にすることはそんなに難しくはありませんが、日本のFX会社では先に根気が続かなそうです。

でも、1000円ならいいですよ。

博打のようなトレードで失っても大したことないですからね。でも100万円が口座にあったとして、いきなり500倍の50ロットでトレードする奴は、気がくるっているとしか言えません。

だから、みなさんのように、真面目に、海外FXで確実に資金を増やしていきたいと考えている人はレバレッジは大きくても50倍くらいに抑えてください。

つまり、一万円で0.05ロット、10万円で0.5ロットまでです。それでも日本の25倍より大きな恩恵を受けることができます。たった2倍の差だと思いますか?とんでもありません!これはとてつもない差ですよ。試しに見てみましょうか。

資金100倍への道

1万円から資金を100倍、つまり100万円を目指すとします。

海外FX、レバレッジ50倍でのトレードと、国内FXレバレッジ25倍でのトレードを比べてみましょう。仮に1回のトレードで20pipsずつ獲得すると過程します。

すると、このようになります。

どうでしょうか?海外FXで資金100万円を達成するだけのpipsを獲得しても、国内FXではまだ10万円です。レバレッジ25倍と50倍でもこれだけの差があるのです。

ただし、もちろんトレードには勝ち負けがあります。そして負けた時は、必ずその分レバレッジを小さくしてトレードすることを忘れないようにしましょう。

そうしないと、必ず資金を失います。国内FXがレバレッジを25倍に定めているのは、そうやって資金を失う人がいないように、という配慮もあるのです。ですから、必ずセルフコントロールをしながらトレードをするように心がけてください。

また、レバレッジ50倍までというのは、最大でもということです。もし、10万円からのトレードを考えているのなら、最初は30倍くらい、つまり0.3ロットくらいで少しずつ資金を貯めて、20万円になったくらいで、チャンスがあれば50倍、というふうにした方がいいです。

元資金以下にはしない

という、トレードをすることは、メンタルを正常に保ためにも、とても重要なことなのです。

今日はこのあたりで。

海外FX口座はこちらをお勧めしています。

それでは、前途を祝します。

2月8日ユロドル伸びず

このカテゴリーでは僕自身のトレードを不定期に更新していきたいと思います。

今日はここで売りエントリーしました。

赤がストップで、緑点線がエントリー価格です。すでにいきなり下がってくれました。

チャートは5分足です。みれば分かると思いますが、僕は一目均衡表と移動平均線を使っています。当然これだけ見てエントリーしてるわけじゃありませんけどね(^-^;

少し特殊な使い方をしています。

これは条件どおりだったので入りました。

これが、

はい、こんな感じです。もうちょい伸びましたが、やはり抵抗にあって上がってきたので早々に利益確定です。

今日は、ちょっと、とりたかったんです。

何故なら、このブログを書きはじめたかったから。

可愛い可愛いプラス7pipsで終了です。

分かりやすいのでここから始めます。

現在+7pips

2月8日先行き不透明

今日の円相場は若干円高ドル安方向だが、ほぼ横ばい。

米中通商協議については、ムニューシン米財務長官は「非常に生産的」とのコメントをしているが、やはり先行き不透明感は否めない。

協議は中国への技術流出をどう食い止めるかなどに焦点があたっており、課題は山積。

そうなると、安心通貨と言われる円を買う動きが、今は先行していることから、若干の円高ドル安なのだろう。

3月の交渉期限までに何らかの妥結点を見出だせるか、こうしている間にも米国では中国への駆け込み需要が増え、貿易赤字が拡大してるらしい。

そうなると、しばらく円高路線は続くのか、わかりませんな。

ちなみに、僕のトレードはチャートのみで行ってますので、こんなニュースはどうでもいいのですが、暇潰しに把握しております。
nbsp;

海外FXを始める前にこれだけは知っておくこと

 

まずは認識しよう

海外FXの証券会社は山ほどありますが、まずは当然ながら、日本語のサポートがしっかりしているところ、日本での運営にしっかりとした実績があるところを選ぶべきです。

ただ、その前に、一つだけ大事なことを認識しなくてはいけません。FXでは、会社選びが重要であると同時に、実は本当に大事なことはセルフコントロールであるということです。

証券会社によって、それぞれ特色があるのは、日本も海外も一緒です。ボーナスが少し多かったり、スプレッドが少し小さかったり・・。でも、実はそのような問題は、僕たちのトレード成績に必ずしも直結するものとは言えません。大切な資金を守ってもらいたいので、あえて言いますが、

稼げない人はどこの証券会社でも稼げない

ということを、まずは認識しなければいけません。特にレバレッジの高い海外FXをこれから始めていくわけですから、新たな自分に生まれ変わるくらいの気持ちで、無駄・無謀なトレードは絶対にしないと、心に決めましょう。

いや、心に決めるだけでは不十分です。もう何回も負けている人は、毎日繰り返しお祈りしましょう。

神様、どうかどうか、今日も正しいトレードができますように。

無駄なトレードで、心が焦ることのないように助けて下さい。と!

さあ!海外FX会社を決めよう

さて、どこでもいいと言っても、それではあまりにも元も子もないので、ここを選べば間違いない。少なくとも、証券会社のせいで負けたー!などと言わずにすむであろう、厳選の海外FX会社をご紹介したいと思います。

ポケモンと一緒です。これを見て、

「きみに決めた!」

と思うところに、口座を持てばいいと思います。関係がないといっても、相性はありますからね。それぞれ、共通しているところは、入金以上の損失がないということと、ディラーを介さないNDD方式を採用しており、公平なトレード環境にあるということです。この辺りは、本当に海外FXの方が優れていますね。

まずは、とりあえず3社をご紹介します。

   証券会社 スプレッド
 ドル円・平均
レバレッジ追加証拠金
(入金以上の損失)
約1.6
スタンダード
888倍なし
約1.2
オールインワン
1000倍なし
約1.3
スタンダード
500倍なし

この3社、とりあえず約定力は問題ありません。たまにくるくる回って決裁が遅れることもありますが、それは日本の証券会社でも普通に起きる程度のレベルのものです。

FXをまだ知らない人のために少し説明しますが、まず、スプレッドというのは、売値と買値の差額のことです。海外FXは、一般的に日本の証券会社よりスプレッドが大きいと言われています。(つまり、プラスにもっていくためのハードルが若干高い)。実際、日本の証券会社はドル円のスプレッドが0.1~2というのもざらにあります。それもそのはずです。なぜなら、日本と違い、取引手数料が無料だからです。海外FXでは、このスプレッドが手数料の変わりになってるんですね。

実際、上記のFX会社は、様々な口座の種類を持っていて、それぞれ極小スプレッドの口座も用意しています。当然ながら、その場合は、豊富なボーナスがもらえなかったり、手数料がかかるようになったりと、デメリットもありますので、

例えば上げ下げが激しいレンジ相場でガンガントレードを仕掛けていきたい人は、スプレッドの小さい口座を選べばいいし、トレンドの流れにのって大きく利益を伸ばすタイプの人は、スプレッドが1pips違うことなど、大した問題ではないのですから、スタンダードな口座でボーナスの利点を享受するという選択をお勧めします。

トレードのスタイルに応じて、様々な口座タイプを用意してくれていますし、一つの証券会社で複数の口座を持つことも認められていますので、相場の動きに応じてトレードスタイルを変更できる人は、どちらの口座にも登録しておくのもありでしょう。

→ XMの口座タイプをチェック

少し前置きが長くなりましたが、この大事な大事なスプレッドと同じくらい重要なのが、約定力です。つまりオーダーを迅速適切に処理する能力ですね。どんなにスプレッドが小さかろうが、約定力が不足しているところはストレスばかりがたまってしまって、いいトレードができない要因になってしまいます。そういう意味では、まず問題のない3社といえます。

万能×王道=XM

最大レバレッジ888倍、リクオートのない安定した取引環境、豊富なボーナスを提供するXMは海外FXの金字塔的存在で、日々、新規口座開設者を増やし続けています。どこにするか迷った時はとりあえずXMに口座を開けば間違いありません。

口座開設とともに3000円のボーナスがもらえ、さらに初回入金ボーナス100%、つまり5万円入れたら10万円分の取引が可能なキャンペーン中です。さらにXMは豊富なボーナスが有名で、このような100%ボーナスを初回に限らず、年に数回実施してくれます。

また、取引のたびにその額に応じたボーナスが付与され、実際にトレード資金として活用できます。ボーナスの出金はできませんが、ボーナスによる利益の出金はできます。クレジットカードからの入金だと、手数料もかからず、さらにクレジットそのもののポイントもつきますので(買い物と同じ感覚)お得です。もちろん銀行口座からの入金も手数料は無料ですが、日本の銀行へ払う振込手数料は数百円かかります。ちゃんと1万円振り込んだら1万円口座に反映されていますよ。

ただし、それは1万円以上の場合です。銀行振り込みの場合、例えば5千円の入金だと手数料がかかってしまい、それだけで相殺されて口座には反映されません。だから入金するなら一万円以上にしてください。クレジットと場合は1000円でも手数料無料で入金できますよ。

日本語のサポートもしっかりしていて、追加証拠金もなし、何かと安全安心なXM、王道の選択と言っていいでしょう。

→ XMの口座開設はこちら

お得×満足=GEM

GEMは個人的に相当おすすめなFX会社です。なんとなんと、期間限定ではありますが、口座開設時2万円のボーナスと入金100%ボーナスのダブルボーナスは魅力です。この記事を書いている時はありますが、どうぞ見に行ってください。やっていたらラッキーです。口座開設するだけで1円も入金していないのに口座に2万円のボーナスが入っているんですよ?できる人なら、この2万円だけで十分トレードで利益を積み重ねることもできるでしょう。

さらに、入金金額100%ボーナスもついてくるので、最初からかなりお得にまとまった資金でトレードを開始できます。この太っ腹な対応は、すげっ・・・と思うばかりです。

だからといって、取引環境が悪いわけでもなく、約定力もしっかりしているし、ちゃんとゼロカットもしてくれるので、不用な借金を抱えることもありません。さすが、顧客満足度が高いわけです

口座開設はすぐにできますが、ボーナス反映のためには身分証明書の提出が必要となります。運転免許証などの身分証明書と公共料金の明細のような住所が確認できるもの。それから、身分証と自分が一緒にうつっている写真の3点は、アップロードできるように用意しておいた方がスムーズですよ。

とりあえず、少ない資金ですぐにでも海外FXを始めたい!という方、どうせやるなら、GEMでがっつりボーナスをもらって始めてみてはいかがでしょうか!?

→ GEMに口座開設する!

最狭×安心=タイタン

スプレッドの狭さと良好なトレード環境に定評があるタイタンFXです。レバレッジも500倍なので、少ない資金で十分なトレードができます。

特にブレード口座は本当にスプレッドが小さいのでお勧めしますよ。なんでも、世界中の十数社の為替マーケットネットワークとAAAクラスの大手銀行とのアライアンスにより圧倒的に低いスプレッドを実現したという・・・ちょっと分かりにくいですが、とにかくスプレッドが小さいことは事実なので、相当な企業努力をされたんだろうなぁと思います。積極的な、攻めのトレードをするタイプの人には特に魅力的ですね。

約定力も申し分なく、日本語のサポートも月~金は24時間対応してくれますし、当然ながら追加証拠金の発生もありませんので、安心してトレードを行うことができます。口座開設に身分証の提出が必要ないので、すぐにでも口座開設できてしまうのもうれしいですね。(もちろん、入出金のためには身分証明書の提出が必要なので、用意はしてくださいね!)

タイタンFXは、ボーナスが少ないことでも有名ですが、その分、トレード環境に還元されていると思います。それにまったくないかというとそうではなく、期間限定のキャンペーンなどはあるので、チェックしてみてくださいね。

手数料無料のクレジットカード、bitwallet、ネッテラー、Skrillなどを含む幅広い選択肢から入金方法を選ぶことができます。

→ タイタンFXで口座開設する!

口座開設は勢いが大切です。特に身分証明書の提出がないと、ボーナスが判明されませんので、免許証などの身分証明書は用意しておきましょう。スマホで撮ってアップロードするか、郵送するか方法はいろいろあります。また、最初の話に戻りますが、選びすぎてもあまり意味がありません。むしろ、そこでどういったトレードをするかが100倍重要です。

 

最強の海外FXトレーダーになるよう、前途を祝します。