豪ドルはトレンドを作りやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルのまんまだが、豪ドルはとても初心者向きで、扱いやすい通貨だ。

値幅を大きくないし、落ち着いている。なので、初心者にはとってもおすすめしたい通貨だ。

いきなりポンド円オンリーとなるよりは、豪ドルオンリーでいった方が、値幅はポンド円より少なく感じるかもしれないけれど、1か月たったころには、結局豪ドルの方が資金は増えていると思う。

今日はここでロングエントリーした。

緑がエントリー線。赤が損切ラインだ。

だいたい、利益確定もこのあたりでした。豪ドルの場合は、20pipsは少し狙いすぎの印象がある。これもトレードの時間帯によって変わってくるが、今日はポンド円も入れる形ではなかったので、利益がもらえるだけでもありがたいことだと思っている。

身の丈にあったトレードをする

少しずつの積み重ねが、FXでは一番の武器になる。

それを一瞬で溶かしてしまう場合もあるのが、FXの怖さでもある。

だから、資金管理は絶対に必要だ。自分を律することができない人は、FXでは絶対に勝てるようにならない。

絶対に負ける。

自分を律することができる人は、少しずつ、利益を増やしていけるし、そうすれば、大きいロットで勝負ができる。

そこまでくれば、一日数万円の利益が簡単に出せるようになる。

でも身の程を知ることも大切だ。僕はいつも、そんなロットではエントリーしていない。

コンスタントに、1日数千円を狙っていくのが自分の身の丈だと思っている。

それでも、月に数度は、トレンドに乗りすぎてしまって、利益が数万円になってしまうこともある。

その時は、ただ、感謝しかない。

※ 海外FXで人生を豊かにしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。