トレード結果(随時更新)

管理人の実際のトレード結果を示しながら、若干の解説を加えるブログ。
手法は人それぞれ違うので参考にしてもらう程度のページです。

手堅くいきましょう

一昨日、昨日と、ポンド円はエキサイティングな動きをしていた。ああいう時はいかに損失を少なくしながらトレードするかにかかっている。

トレードは損失を少なくしたほうが勝つ。やみくもに、焦って損失しても、資金はずり落ちてくるが、それでも、損ぎりできないよりはマシと思う。

その証拠に、例えば昨日のトレード

こんな風に、今日も楽勝だなっと思っていたら、ナイアガラが待ち受けていて、せっかくの利益が吹き飛んだ。

まあ、損切りラインをエントリーより上にしていたので、無傷だったけど。

ここで、また上がるだろうと、僕が損切りラインを消したりしたら、証拠金の半分が吹き飛んでいただろう。

さて、今日のトレード

ここでロングエントリーして、

ここで、いつの間にか利益確定されてたので、プラス35pipsくらいとなりました。

明日から休みだ✨(*^^*)

ポンド円、爆あげ3

それにしても、おととい位から、ポンド円は買いでしか入ってないけど、素直な動きでしたね。

昨日は調整入ってました。

すこしやられました。笑

今日もロングかな?

ポンド円爆あげ

後でニュースで知った話ですが、イギリスのEU離脱が延期される法案が可決したことからポンド円は市場の安心感から急激に値を伸ばしていますね。

僕はそんなことは知らなかったのですが、チャートは本当にいい形をしてくれます。なので、このように、きちんと利益をいただくことができました。

 

チャートを見ていると、いつでもチャンスに思う人がいます。

いま下がっているからチャンスでは?

いまの勢いに乗れたら大儲けでは?

損失分を今日中に取り戻せるのでは?(今日中に取り戻す必要は全くないのに)

そして、本来の自分では絶対に入らないような、以前たまたまうまくいったターンに似ているような気がする形の時に、または人からちょっと聞いたような形に少し似ているような気がしたために、意気揚々とエントリーし、撃沈されるのです。

うまくいったらいったで、そのなんとなくのパターンが正に正攻法のように自分のなかで確立されてしまうのでたちが悪いのです。つまり、大負けするまでやって結局稼げません。

僕も、いつも勝てるわけではありません。

ルールどおりやっても、損失はでます。その損失を、しっかりコントロールの中に入れていることが大切です。

それにしても、チャンスがいくらでもあるのが相場のいいところです。

こんなにチャンスがありすぎていいものでしょうか。

僕たちがポチっとすれば、すぐに相場の大海に出ることができます。

危険もたくさんあります。おぼれないように、浮き輪(損切り)だけは身体結着でいきましょうね。

海外FXおすすめしています。

XMに口座登録してはじめる(王道)

GEMに口座登録してはじめる(ボーナス多し)

タイタンに口座登録してはじめる(妥当)

トレード実践記録ポンド円

トレードは簡単だ。

でも、簡単にはいかない時もある。条件を守ってしっかりトレードをしていれば、

このように

ここから、

こんな感じで、いくだろうし、

ここから

こんな感じで振れ幅でとることもできる。

 

例えばこのように、振れ幅でとったときには、注意を要する。

ここでさらにエントリーすると、しっぺ返しをくらうし、そもそもルールにそぐわないからエントリーはしない。

トレードは正直者が制する。

それにしても久しぶりの更新。

ついついめんどくさがってしまう。。。。--

またがんばります。

3月14日ポンド円爆益!

こんばんは。

さて、本日のトレードです。

ポンド円は相変わらず、分かりやすい動きをしていましたね。

ここでロングエントリーです。

損切はだいたい-20pipsのところにつけています。僕は-20pips以上の損失は認めませんので、かなり損切幅をとった方です。

今のポンド円は値動きが激しいですからね、-10とかはちょっとした拍子ですぐにいってしまいます。その分+60pipsのところに利益確定線をおきました。

それが

どーーんと、いつの間にか利益確定線にあたってしまったパターンです。

ここで利益確定です。+60pipsでした。

少し前に反発ポイントがありますね。もっと広い時間軸で見ると、この149辺りはなかなか強固な反発ポイントであることがわかります。そういう時は、無理をしない方がいいです。

案の定、この後、どんと反発しましたね。ポンド円は逆方向に行ったら早めに損切してしまうことです。待っていたら、とんでもないことになってしまいます。

今日のトレードはこれでおしまい。大満足でした。明日も頑張ります。

本日+60pips

合計+344pips

のってきました。

※ あなたも海外FXでトレードしよう!

一人で歩いているのか

主よ私は知っています。人間の道はその人によるのでなく、歩くことも、その歩みを確かにすることも、人によるのではないことを。エレミヤ書10章23節

私たちは自分の足で歩いています。自分の意思と決断を持って、人生を歩いているように見えます。でも、聖書は歩くことも、その歩みを確かにすることも人によるのではないと教えています。私たちが歩くとき、手を引かれているのかもしれません。迷った時、知恵を与えられているのかもしれません。苦しい時、肩を抱えられているのかもしれません。

もう一歩も歩けない時、背負われているのかもしれません。

そのような力ある存在を、感じてみたいですね

3月13日ポンド円+40!

今日は素直なポンド円でした。

ポンドってイギリスですよね。イギリスと言えばEU離脱問題です。毎日のようにニュースでやっていますよね。合意なき離脱であれば、イギリス破綻するんじゃないかと思うくらい、産業がすたれ雇用がなくなり、一気に途上国並みの水準になるかもしれません。そんな時ポンド円はどうなるでしょうか。1ポンド146円だったものが、1ポンドの価値がどんどん下がるかもしれません。それにしても製造業の相次ぐ撤退を見ていると、英国民が何を目指しているのか全く分かりません。

今日のトレードです。

ここでロングで入って。

はい、ここで利益確定です。

時間にしてわずか20分くらいで終わってしまいましたが、トレードなんてものはそんなに時間をかけないほうがいいに決まっています。

チャートの世界は僕たちのような庶民が長くいてもろくなことになりません。そっと動きについていって、いつの間にかいなくなる。そういう影のような存在でいるべきです。

本日は+40pipsでした。

最近ピッコマの刃牙にはまっているのですが、ビスケットオリバが範馬刃牙と刑務所でバトルするのです。

いままで怪力を誇っていたビスケットオリバ

それがどうですか、範馬刃牙と殴り合い。互角の勝負にもつれ込みます。

今までの描写、なんだったんだろう。という感じです。今までの描写が事実なら、ビスケットオリバの一撃でぶっ飛ばないわけないのに、範馬刃牙は打たれながら打ち返しているんですよ。ゲバるの描写はなんだったんだ。

すいません、訳の分からない話をしてしまって。

ちょっとオリバ派だったもので。

本日+40pips

合計+284pips

※ 海外FX、ボーナスでトレードしよう

 

3月11日爆益ポンド円

今日のトレードは非常に素直な相場でストレスフリーにできた。
毎日こうだといいのですが、そうじゃない時にやられる。でもそこを軽傷で終わらせられれば、
勝てるトレーダーに一歩も二歩も近づことになる。

今日はここでロングエントリー。

最近下降気味のポンド円ですが、明確な上昇サインがいくつも出ていた。

ただ、4時間足の抵抗が気になったところだが、上昇はするはず。

ここで利益確定。これは惜しかった。僕はトレードエントリーしたらもうチャートは見ないで好き勝手やってる。これは見とけばよかった。

もういいやということで+30pips。

その後、アメリカタイムで再びいい形だったのがユロドルだ。

こちらも難なく12pips

このアメリカタイムの時にポンド円が再び上昇の兆しを付けていたことにも注目した。

画像は取り忘れたんですが144.68でエントリーして145.12で利益確定。こちらは+44pipsだったが、画像がないのでご説明ができない。。いったん112まで上がって、また下がったんですね。だから我ながらいいところで利益確定したなぁと思うが、今みたら145.50まで上がっていた。

特に今は2月からの積み重ねをやっている最中だ。獲得PIPSがたまるまでは、細かい利益確定を続けていくことが、資産を100倍にするためのコツだ。

ポンド円の上昇は明日も続くかも。様子を見ながらエントリーする形になれば積極的にエントリーすべし。

最後のポンド円はおまけのようなものだが、本日はこんな結果だ。

本日、+86pips

合計、+244pips

信頼してゆだねる

トレード手法に信頼がなければ、やはり精神面を正常に保つことは難しい。検証に裏付けられた、確かなトレード手法が絶対に必要だ。

勝っても負けても、僕たちがチャートの世界に影響を与えることはできない。そうであるならば、勝ってもそれは自分の勝利ではなく、負けてもそれは自分のせいではない。全て、たまたまそうなったというだけ。そのような中で、確率的に、統計的に、稼げる可能性が高い方法を、トレード手法として、ルール化して、トレードをしているのがトレーダーだ。

信頼してゆだねられる手法は持っているか。検証をしているか。

自分の力を信じずに、ただ手法を信じる。そういうトレードをしていきたい。

※ 海外FXでトレードしよう

 

雇用統計トレード結果!

フツーに利益でましたね。

前のブログで雇用統計でも何でも形がよければルールどおりに入ってよし、ということを説明しました。大事なことはトータルで稼ぐことであって、一回一回のトレードが危険なことは、別に雇用統計に限ったことではなく、オールタイムそうなのですから。

ということで、ユロドルロングで入りましたけど、結果はぐんと伸びて、+30pipsとなりました。

これが雇用統計前のエントリー時で

僕にとってはこれで入らないわけにはいかないくらいの形でした。

雇用統計後はこちらになります。

今回はあまり影響を感じるものはなかったですね。普通の値動きでした。

もちろん、統計があるときはそうじゃない場合もあります。いきなり下がって損失になることもありますが、それはただ損切りすればいいだけですよね。

普通のトレードと何も変わりません。

むしろ問題は、雇用統計の動きにつられて、ショートにいったりロングにいったり、あれこれエントリーしてしまうことです。

そこにポリシーはあるのかい?

というトレードはなかなかうまくいかない。

 

本日、+30pips

合計+158pips

3月5日トレード実践

今のポンド円はなかなか方向性が分かりませんが、とりあえずそんな時にも思うことは一つ。一歩一歩ルール通りです。

それ以外のことを考えてはいけません。絶対に自分のためになりません。

本日はここでロングエントリーしました。

 

すでに15pipsほどの利益がでています。慌ててスクショをとりました。

ポンド円なのでもっとあがるかなぁ。あがってほしいなぁ、ということで、形も「上がり十分」だったのでしばらく放置です。

ポンド円は勢いに左右されますから、ドンと上がった時に逆張りすると他の通過ではよくても、ポンド円は痛い目をみる時が結構あります。

これが

 

はい、

ドンと、

いつのまにか60の利益確定線にあたっていました。今日もいい調子でしたね。

本日+25pips

です。

合計+128pips

それにしても、気になるニュース。幼児虐待、また3歳の火傷を放置したとして若い夫婦(同居らしいけど)が逮捕されましたね。

しかも熱湯のシャワーをかけたと、しかもパチンコ行ってたと。

本当に、こういうの許せないんですよね。

一生子供から離してほしいです。神経がおかしいでしょ。

3月4日負けトレード

今日はポンド円でしたが、-35pipsで負けてしまいました。

負けトレードを詳しく書くとテンションが下がるので、結果のご報告だけしておきます。

またすぐに取り返せるpipsですので、大丈夫です。明日は勝てるようにがんばります!

本日ー35pips

合計+102pipsとなります。

神の見えざる手

さて、神の見えざる手‐この言葉は、経済学者アダム・スミスのものとして非常に有名です。

市場経済は、放っておけば「神の見えざる手」によって自然とバランスする。これは、人間の自己利益の追求の向かうままに放っておくことで、市場経済はおのずと成長し、自己完結するという考えです。チャートも、この神の見えざる手と同じようなものだと思います。一つ一つの売買は個人の利益追求の結果ですが、それが全体となった時、非常に興味深い動きをします。

その動きの法則性を見出そうと思っても、法則などありません。あるとしたら、神の見えざる手によって動いているとしか言えません。

法則性がないものを、私たちは何を根拠にエントリーしたり見送ったりするのでしょうか。

それはこうやれば大丈夫という検証に基づいたトレードルールを実践していくしかありません。

たぶんこうなるだろうではなく、こうやればトータルで勝てるというものを徹底的に検証して、納得した上で行うことです。その場の感情を入れたトレードを続けていては、必ず破綻します。トータルで稼げばいいのです。最終的な目標を見失わないようにしましょう。

特にトレードをしなければ気が済まない方は、一度、何のためにトレードをするのかを、自分に問うてみる。決して、トレードをするためではないはずです。稼ぎたい、資金を増やしたいという思いがあるはずです。その声に答えるためにも、無駄、無謀なトレードを避けましょう。