トレード結果(随時更新)

管理人の実際のトレード結果を示しながら、若干の解説を加えるブログ。
手法は人それぞれ違うので参考にしてもらう程度のページです。

2/27連続の爆益!目指せスマートトレーダー!

今日もポン円のトレードです。ポン円が多いですが、これはたまたまです。

僕は3つの通貨ペア

ユロドル、ポンド円、豪ドル

で主にトレードをしています。理由は単純で、これまでのトレード経験から、自分の手法と一番相性がいいと思っているからです。

色々見るのが面倒というのと、チャートを見すぎていると、

ぶっちゃけ全部チャンスに見えてくる

っていうのを防ぐためでもあります。

ポンド円の高騰をつかめ

今日はここでロングエントリーです。

損切りを-20pips、利益確定をだいたい+40pipsの146.90に設定しました。

何度も言いますが、これだけで判断しているわけじゃありませんよ。ただ自分のやり方を全部公表するなど、そんな大それたことはしたくないので、一部のチャートだけ載せています。

はい。ここで利益確定です。

今日も飛びはねた魚を掴むような、フィッシングトレードでしたね。

まだ伸びるとは思いましたが、あまりきれいな形ではなかったことと、最近のポンド円の事情も考慮して、早々に利益確定をさせて頂きました。

本日、+37pipsとなります。

合計、+138pips!!

いい具合に利益がのってきてくれましたね。(ノ´∀`*)

スマートなトレードと汚いトレード

スマート、汚いの表現が適切かどうかは分かりませんが。泥臭いトレードというのはあります。

もう、何が何でも勝ってやろう、儲けてやろうという、ど根性精神丸出しのトレードです。そういう人は、エントリーした時から顔がこわばり、チャートを凝視して、あ!とか、いやいや!とか、よし!とか、一喜一憂しています。もちろんリベンジを繰り返し、資金はジリ貧。思い切ってレバレッジを追加して・・。

他方、きれいなトレードは余裕が感じられます。精密機械のように、同じようなところで入って、スマートに利益だけをとって、素早く去っていきます。

あなたはどちらのトレーダーになりたいでしょうか。

二つのトレードの差は、心情の差です。

エントリー後に、脂汗たらたらで、少し逆方向に伸びたら、戻ってー!!の連呼、していませんか?

一方ゆとりあるトレードは、動じない。勝っても、負けても、動じない。なぜなら、ルール通りだから。いずれプラスになる。どうせ分かっている。だから焦る必要がないのです。ではどのようにそのような境地に立つか。今日のところは

ロット数

について書きたいと思います。

適切なロット数を考えよ

1万円持っていて、いきなり0.5ロットで勝負する人はいません。10pipsで5000円、20pipsでご破算です。

でも逆に言えば20pipsでいきなり倍じゃん!って、それはそうなのですが、そんなことを続けていてはいずれご破算です。至極当然に。

適切なロット数については、いろいろと言われていますが、相場の世界では

資金の7割を切ったら取り戻せない

と言われています。

ルールを定めたとして、それで資金の7割を下回ってしまったら、それはルールの見直しが必要です。

この7割を切らないということを、常に頭にいれておきましょう。

どんな無茶なトレードをしても、7割を切ってしまったら、もうその日は絶対にトレードをしてはいけません。

1万円だと、7000円を切ったらいけないということですね。

そして、だいたい、

5連敗しても7割を切らない

というロットで勝負しましょう。

5連敗しても7割をきらない

これを考えるためには損切のラインを明確に決めておかなければいけません。僕は20pipsを超えないようにしています。

つまり、5連敗。100pips負けても、7割を下回らない。つまり、1万円持っていたとしたら、100pips負けても損失額を3000円以内に抑えるということです。

おのずと、ロット数は0.03になりますね。

1万円持っていた場合は、0.03ロット以下でエントリーするべきだということです。

これでも相当ですよ。相当高いロットです。もちろん最初はです。利益がのってきたら、勝負する時にはさらに大きなロットで勝負することができます。

損失を出したとしても、これまでに積み上げてきた利益があれば、これくらいは許容できるという範囲が広がりますからね。

海外FXのいいところは、そういう時に、大きく勝負に出ることができることです。

※ 海外FXのボーナスを使ってトレードを始めましょう!

XMに口座登録してはじめる(王道)

GEMに口座登録してはじめる(ボーナス多し)

タイタンに口座登録してはじめる(妥当)

 

そして一番たいせつなことは、損失をだして資金を減らしてしまったら、そこからまた7割を計算し直すということです。

1万円資金があって、損失を出して8千円になってしまったら、次にトレードする時は0.03ロットではなく、8000円の7割ですので、5600円。

5回まけても-2400円、つまりロット数を0.02に落としてトレードしなければなりません。

最初のうちは、常に適切なロット数を意識して、そこからはみ出さないようにトレードをしましょう。

そうすれば、スマートなトレードに近づきますよ。

2月26日爆益のポンド円

今日もポン円は特徴もろだしの乱高下でした。

こういうときに相場から退場するトレーダーも少なくありません。

理由はトレードのやり過ぎです。

今日はここでロングエントリーです。

5分足です。

145.53で146.00までを狙います。

もはや一瞬でした。

魚が飛びはねた瞬間をキャッチしたかのようなトレードです。

そしてそそくさと離脱します。僕のようなデイトレーダーに長居は禁物です。相場はドラクエでいうと毒地みたいなものですよ。

いればいるほど体力が削られます。

本日はあっけなく利益確定してしまいましたから+47pipsでおしまいです。

これをみてわかる通り、さすがポン円はこのあとぐんぐん価格を伸ばし、そしてガクンと下げる動きとなりました。

2~3回くらいのまけはいつか絶対挽回できます。

しかしリベンジしようと何回もエントリーするようなトレーダーは、

しつこい男はきらいだよ!

ということで、とことん嫌われてしまいますよ。

変な成功体験を得てしまった人も、いつか絶対大きく負ける日がくるので、早く忘れてしまいましょう!

本日+47pips

合計+101pips!

+15PIPS!リベンジトレードは絶対するな!

少しあいてしまいました。昨日はトレードしませんでしたが、一昨日はユーロドルで‐15PIPSでした。

結論を言えば今日は+15PIPSですので、とんとんで今週のトレードはおしまいとなります。

ここでロングエントリーして

びよーんと伸びて利益確定線にあたってしまいました。もう少し伸びるかもしれませんでしたが、

テレビ見ている間に当ってしまいました。

豪ドルは素直な動きをすることが多いので取りやすいのですが、価格ぶれが大きいわけではないので、

こんなものでいいです。

本日は+15pips

この前と合わせてトントンなので、

合計+54pipsで変わらずです。

リベンジトレードがダメな理由

リベンジトレードはくそです。

取り返すことに何の意味もありません。その時、取り返すことができたとしても、将来的に、リベンジトレードをやる人は必ず自滅からです。

そもそもなぜくそなのかを分かっていない人が多い。大切な資金を守るために、真剣に考えてもらいたいテーマです。

トレードというのは価格が上がると思うからロングで入る、下がると思うからショートで入ります。

そのためのルールと手法を自分なりに立ち上げているはずです。

いったんそのルールで入って負けたということは、今日のチャートとその手法は相性が悪いのです。その時どのようにしますか。

1 相性が悪いと思って、別の手法に切り替える。

2 たまたま動きが少しおかしかったと思って、同じ手法を続ける。

3 とりあえず価格の動きについていく。

これ、どれも不正解。不正解というかどれも最悪です。

トレードにおける正解はルールどおりに入れたかどうかであって、損失分を取り返せたかどうかではありません。

まず、

1 別の手法に切り替える。

別の手法に切り替える理由は損失分を取り返したいからです。つまり、自分の行動に都合のいい理由付けをしているだけにすぎません。そしてそれがうまくいかないと、「しまった。やっぱり最初のであってたんだ」とさらにトレードを続ける結果になり、自滅への道を歩み始めます。その手法はいい手法かもしれません。しかし、いい手法といい手法を組み合わせると悪手になる、というのはトレードの世界では本当なのです。

2 たまたま動きが少しおかしかったと思って、同じ手法を続ける。

これも同じです。相場の動きがルールと違っていた場合、もっと大きな力が働いていると思っていいでしょう。僕たちのような個人トレーダーには入り込めない領域の話です。トレードは僕たちを中心にまわってはいません。どんな手法も、大きな価格の流れについていくことしかできないのです。そうしようと思って入って、ダメだった。これはもっと大きな力が働いて、相場が不安定になっている証拠です。そんな時に同じ手法にこだわることは間違いです。そしてそんな不安定な相場の動きを予測しようと思っても土台無理な話です。エントリーしても、不安でしょうがないでしょう。だって、もっと損するリスクを、エントリーする時には完全に忘れているし、マイナスが膨らむと、その現実を瞬く間に思い出すからです。

3 とりあえず価格の動きについていく。

ひょっとしたら、これが一番成功率が高いかもしれません。成功率が高いので、できた!という邪魔な経験が、僕たちのトレードをめちゃくちゃにします。ルールも何もない。取り返せればそれでいい。そうやって自滅していくのです。特に大きく価格が上がった後、よく天井をつかむ人、底をつかむ人いませんか?

何でおればっかり!そういってスマホを床にたたきつけていませんか???

トレードは、価格が上がる「だろう」と思うからロングする、下がる「だろう」と思うからショートするのであって、

価格が上がったからロングする、下がったからショートするものではありません。

この部分を間違えると、スマホを壊すくらい、床にたたきつけることになります。

結論は、自分の手法でダメだった日は、

ゲームでもやって、飯くって、飲みに行ったり、好きなことして過ごして、また明日チャートをあけてみる。

というのが、僕たちの精神を楽にして、資金を守る唯一の方法ということです。

健闘を祈ります。

※海外FX

XMに口座登録してはじめる(王道)

GEMに口座登録してはじめる(ボーナス多し)

タイタンに口座登録してはじめる(妥当)

ポンド円の動きをつかめ!トレード結果2月18日

今日もいい形のチャートを探していたところ、やっぱりポンド円でした。
最近多いです。
ポンド円は値動きが激しい通貨として有名ですし、初心者は手をだすのは危険という意見もちらほらありますがそんなことはありません。
初心者が手を出すのが危険なのではなく、損切を設定しないで手を出すのは危険ということです。
後はリベンジトレードする人もポンド円ではやめといたほうがいいです。
ただ1回、その1回のトレードをするには、十分に魅力のある通貨ですし、おすすめします。
今日はここでエントリーしました。

142.76です。当然ロングです。

そして、

ここで利益確定です。ちょうど+20PIPSですね。この実践編では、初めてほんの1週間くらいしか経っていないのですが、獲得PIPSもそこから数え初めています。

最初のうちはこつこつやるのがいいと思います。どのような結果でも、利益を頂いたら、満足する、

足ることを知るというのが、トレードの世界でも大切です。足ることを知らない人は、結局自滅するまで続けることになります。

本日 +20pips

合計 +54pips

 
XMに口座登録してはじめる(王道)

GEMに口座登録してはじめる(ボーナス多し)

タイタンに口座登録してはじめる(妥当)

ポンド円で挽回!価格が動く前をとらえる!

昨日までで、-6pipsという結果になっていた海外FX実践カテゴリーです。

今日は夕方は全然いい形になっておらずにエントリーは見逃しました。これはあくまで僕のトレード手法では、という意味です。ひょっとしたらバカ、あれで入らないなんてどうかしているよとお節介を言ってくる人もいるかもしれませんが、自分のルールは絶対に変えないほうがいいです。不思議なことに、いい手法といい手法を組み合わせると悪い手法になる、FXの世界というのはそういうものです。

夜になって、ようやく自分の手法で使えそうな形になったので、ここでロングでエントリーしました。

ポンド円は昨日やられていますからね。じゃじゃ馬みたいな通貨ですが、結構素直なんですけどね。

そして、これが

はい。どんどん伸びました。結局142.05で利益確定。これどうなったんだろう、と今見てみたら142.15まで伸びてますね。

もっと伸びそうですがここでロングで入るのはルール外なのでしません。こういう場面で後から入って何度痛い目をみたことか。。若気の至りでした。

本日+40PIPS

合計+34PIPS

見事に挽回致しました。

 

海外FX徹底比較はこちら!

資金100倍への道はこちら!

 

ポンド円で損切り

今日はポンド円のロングで入りましたが、見事に逆方向にすすんでしまい、-18pipsで損切りとなります。

相場は自分中心で動いているわけではありませんから、トータルでマイナスになってしまいましたが、これはこれで受け入れることしかありません。

トータルで勝てばいいという緩い考えを持ってますので。

そんなことより、池江璃花子ですよ。

昨日も書きましたが、ああいう頑張ってる方、努力している方、そして前途有望な方には、本当に病気を克服していただいて、同じ病気で苦しんでいる方々の希望の星となってほしいと切に願います。

ちなみに、骨髄バンクのドナー登録のための資料請求がどんと増えてるらしいですね。いいことですが、是非有意義に使用してもらいたいものです。

本日-18pips

合計-6pips

2月13日ポンド円の動きを捉える

ポンド円は殺人通貨とも呼ばれるほど値動きの激しい通貨ですが、はまるととてもいい通貨ですので、ちゃんとにルールを守って入るのはありだと思います。

今日はここで買いエントリーです。

いい形ですね。何度もいいますが、これだけみてるのではありませんが。。

うまく伸びてくれました!

でも、この後がよくなかったです。

僕はポンド円はもう少し待つほうなんです。

でもこの後、ポンド円は下がり下がり、結局プラス5pips下がったところでやむ無く利益確定しました。(><)

本日は+5でおしまいです。

合計+12pips

2月8日ユロドル伸びず

このカテゴリーでは僕自身のトレードを不定期に更新していきたいと思います。

今日はここで売りエントリーしました。

赤がストップで、緑点線がエントリー価格です。すでにいきなり下がってくれました。

チャートは5分足です。みれば分かると思いますが、僕は一目均衡表と移動平均線を使っています。当然これだけ見てエントリーしてるわけじゃありませんけどね(^-^;

少し特殊な使い方をしています。

これは条件どおりだったので入りました。

これが、

はい、こんな感じです。もうちょい伸びましたが、やはり抵抗にあって上がってきたので早々に利益確定です。

今日は、ちょっと、とりたかったんです。

何故なら、このブログを書きはじめたかったから。

可愛い可愛いプラス7pipsで終了です。

分かりやすいのでここから始めます。

現在+7pips